東京都知事選挙、池袋民的には誰に投票する?

面白候補者勢揃い!

やってまいりました東京都知事選挙。
管理人もそろそろ期日前投票に行って来ようかと思っていますが、皆さんもう投票されたのでしょうか?

何かと話題になる日本の首都、東京の都知事を決める選挙だけに、千差万別多数の候補者が立候補しています。その数なんと22人!

新型コロナウイルス(武漢肺炎)の騒動で、自治体の長はちゃんとまともな人を選ばないととんでもない事になると学んだ人も多いと思いますが、すんなりいかないのが東京都知事選挙。

何気に石原慎太郎東京都知事が4期務めて以降、猪瀬直樹→舛添要一→小池百合子都知事と続いてきましたが、本来任期は4年。前2人の都知事は不祥事で任期途中に辞任しているので、実質的に4年間ちゃんと任期を務めたのは小池百合子さんが久しぶりという荒れた自治体が東京都。再選すれば2期目の都政運営となりますが、継続することが出来るのかどうかに注目が集まっています。

そんな牙城に挑まんとするバラエティに富んだ候補者が勢揃い。

屈指のミーハー選挙区、東京都に未来はあるのか!?

いったい誰に投票すれば良いのか、みんなで考えよう!

東京都知事選挙特設サイト
https://2020tochijisen.tokyo/

それは……東京都でやること?

幸福実現党がまともすぎて恐い!
台湾の都市と友好姉妹都市提携を結ぼうと言っているのは、幸福実現党だけなのでは?

しっかり中国に損害賠償請求を求めているところも良いですね!

小池百合子東京都知事は、北京大学とずぶずぶで新型コロナウイルス(武漢肺炎)で大騒ぎしている中、防護服やらなんやら都の備蓄を大量に中国に送ったりしていましたが、そういった失点などを取り返す為なのか、後半になって急にメディアへの露出が増えて陣頭指揮に乗り出したような感もありました。その辺がどう有権者に取られるのか、頼もしいと取られるのか、その反対の評価になるのか。

流石に全部紹介するわけにもいかないのですが、面白い候補者が目白押しです!

ホリエモン新党の選挙ポスターはアレで良いのか😅

それにしても個性が強い(真顔)
毎回面白い候補者が立候補する東京都知事選挙ですが、今年も際立っています。

思わず吹いたのが、スーパークレイジー君。
「現職か、俺か。」なんて言いながら、そのクレイジーな名前に反して、すごくちゃんとしたまともな公約を掲げているのも面白い。

何処がクレイジーなんだよ!?

って思ったんだけど、ここまで書いてて気づきました。スーパークレイジー君って候補者名じゃなくて党名だったのか……。

一応、東京都知事選挙の公式HPに掲載されている候補者全ての公約を確認してみたのですが、管理人の個人的な意見としては、東京都知事としてやることじゃない公約を述べている候補者はないかなっていうのが素直な感想です。

消費税ゼロとか。
それは国政でやることなのでは?

東京都だけ消費税ゼロとかやるんでしょうか?
そういう国政と混同してそうな公約はちょっと……。

東京をどうするのか聴きたいのに、国をどうするか言われてもピンときませんし、国政への足掛かりとして踏み台にするっていうのも本人的には良いんでしょうが、有権者的にはあんまり響かない気がします。

それはそれでそういう思惑があっても良いのですが、どうせなら「ふるさと納税」で地方へ税が流出して大幅減収になっているから、それを止める為に東京も返礼品の開発に死力を注ぐとか、そういうピンポイントに具体的な主張はないのか!?

折角、東京の都知事を決める選挙なので、秋葉原を取り戻す! とか言ってくれた方がよっぽど東京らしいですよ(笑)

後、何気に目を引くのがキャッシュレス化です。
結構それを言っておられる候補者の方が多いのですが、それはそれで便利ですけど、東京だけ完全キャッシュレス化が進むと、東京から出たときどうすんだ的な疑問も湧いてきます。結局は県外に出たときは現金を持たないとどうにもならないという格差が顕著になりそう。

なんでもぶち上げとけ的な東京都都知事選挙ですが、党勢で言うと、今回は自民党は小池百合子さんを支援という形に。公明、都民ファーストも小池百合子さんを支援で、組織的には盤石な選挙となっていますが、後はそれに左右されない浮動票が誰に流れるのか。

ちょっとくらい荒れた方が面白いですけど、かといって本当に変な人が都知事になられても困るだけに悩みどころです。

池袋民的に有難いのは、「池袋ハロウィンコスプレフェス」でのコスプレ登場もお馴染み、地元選出で何かと豊島区優遇に繋がる小池百合子さんなのですが、そういう色んな要素を勘案しながら、候補者を自分で選びたいものです。

なお、投票日は7月5日。
営業自粛要請も「ステップ3」で緩和され、百貨店なども営業を再開しているので、是非期日前投票に行っておきましょう!

果たして来年の2021東京オリンピック・パラリンピックに東京都の代表として立つのは誰になるのか、記録映像としても後世に残る大チャンスだけに要注目です!

最新情報をチェックしよう!