28年の歴史に幕を降ろしたはずの「セガ池袋」あっさり復活!

感動のフィナーレを迎えたはずが……?

あの大騒ぎはなんだったの?

2021年9月20日に28年の歴史に幕を降ろし閉店となった「セガ池袋GiGO」。
盛大なフィナーレが行われ、当日は多くの人が集まり別れを惜しんでいました。

かくゆう管理人も何度も足を運んで遊んでいた一人。
かつては「サクラ大戦」の聖地でもあり「太正浪漫堂&Sakura Cafe」があったりもしましたが、近年では池袋の特性を反映し女性向けが大幅に強化されプライズなどが目立っていました。

他にも「セガのたい焼き」やコラボカフェなど、サンシャイン60通りの名物店舗として、ゲーセンの聖地と呼ばれる密集地帯の中、その役割を如何なく発揮していた「セガ池袋GiGO」。

アミューズメント事業の売却により運営が株式会社GENDA SEGA Entertainmentへと変更になっていましたが、施設の賃貸借契約が満了したことを受け、とうとう閉店。

サンシャイン60通りは、閉店が決まっている東急ハンズなども含めて、現在多くのビルが建て替え工事中になっており、繁華街としては壊滅状態の焦土化していますが、そんな中、惜しまれつつ閉店を迎えたはずの「セガ池袋GiGO」に何やら新たな動きが……。

いやあのさ、それただの移転では?

「セガ池袋」あっさり復活の怪

2021年10月22日から、「セガ池袋GiGO」の真正面、かつてはプライズ専門のアドアーズだった場所に「セガ池袋」となってあっさり復活!

復活するんかい!

喜ばしいといえばそうなのですが、こうなるとあの大騒ぎはなんだったのかと思わざるを得ない……。

だったらあんなにグランドフィナーレ感を出して「閉店」だと大騒ぎしないで、施設の賃貸借契約が満了による「移転」で良かったんじゃない? という気がしないでもありません。フロア的には大幅に縮小になるので、完全にそのまま移転というわけでもないのですが、なんか気分的にスッキリしないというか騙された感があるよね。

気になるのが「IKEBUKURO PROJECT VOL.1」の文字。
複数店舗がある秋葉原もそうでしたが、今後「セガ池袋」が増えていくのかもしれません。

幾らなんでも「VOL.1」と書いてあるのに、「VOL.2」がないというのも考えられないので、どこかしらに新たな「セガ池袋GiGO」が誕生しそうです!

『セガ池袋』は、2021年9月20日(月)多くのゲームファンに惜しまれながら閉店した『セガ池袋GiGO』の向いに位置するビル一棟に出店いたします。各フロアには「セガのお店限定景品」や「人気キャラクターグッズ」を揃えたクレーンゲーム機や物販カフェ、人気のビデオゲームを設置し、アニメやゲームファンはもちろん、池袋を訪れる幅広いお客さまに喜んでいただける構成といたしました。さらに「セガのお店限定キャンペーン」などイベントを多数実施し、多くのお客さまに「また来たい」と思いっていただける体験を提供してまいります。

なお、株式会社GENDA SEGA Entertainmentは、国際アート・カルチャー都市の実現に向けて、大きく変化する池袋エリアにおいて、今後、新しい遊び場の提供を準備しております。
当店はその『池袋プロジェクト』第1弾の位置付けであり、プロジェクト全体を牽引する店舗として、池袋ならではの遊びを提供してまいります。『セガ池袋』、及び株式会社GENDA SEGA Entertainmentの池袋エリアにおける今後の展開にもご期待ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000289.000034930.html

何やら今後に期待出来そうな文言が並んでいますが、幸いあらゆるビルがリニューアル工事中なので、場所は幾らでもあるだけに楽しみです!

というか、事実上今後2年くらいはサンシャイン60通りはほぼ更地に近い有様なので、繫華街としての地位の低下は免れません。逆に言えば今後のどんな展開を見せるかによってサンシャイン60通りの雰囲気も大幅に変わっていくことになるので、かつてのような「ゲーセンの聖地」というステータスもどうなるのか未知数。

サンシャイン60通りは復権すれば良いですが、場合によっては凋落することも十分考えられる状況なので、目が離せませんね!

個人的には面白い店舗が増えてくれれば嬉しいですが、何処にもであるような無個性でつまならない繫華街になるのだけは断じて避けて欲しいものです。何処行っても同じような光景とか良くありますからね。そういうのは本当にガッカリします。

それにしても、「セガ池袋GiGO」にしてもそうなんですけど、セガさんはちょっとこういう「悪い意味で滑ってる」ことが多いような気がします。

既に退社していますが、元役員のN氏が「サクラ大戦をぶっ壊す!」とか言って、ただ本当にぶっ壊しただけで終わったり、自社のソフトで遊んでくれて大会で優勝するような学生のプレイヤーをチー牛とか言って晒して嘲笑ったり、他にもスマホ向けの新作RPG『シン・クロニクル』のPVで他のRPGを馬鹿にして炎上したり、「バーチャファイター」を無料で配信して1000万超のダウンロードを達成したことをもって累計販売本数1800万本突破と発表してみたり、なんかこう一つ一つが納得できないというか。

「セガ池袋GiGO」も28年の歴史に幕といって閉店すれば、多くの人はなくなるものだと思っていたと思うんですけど、1年後とかならまだしも僅か1ヶ月後には復活って、

なんじゃそりゃ

って、なるんじゃないでしょうか。
だったら移転で良かったんじゃないの? っていう。

なんともこういうところが悪い意味で「セガらしい」になっているのは直した方が良いと思う。

最新情報をチェックしよう!