クリスマスも東急ハンズでアイマスですよ、アイマス!

クリスマスも東急ハンズでアイマスですよ、アイマス!

東急ハンズと言えば、『アイドルマスター』。
これまでも開催されてきた東急ハンズ×アイドルマスターのコラボが今年も開催中となっています!

開催期間は11/16~12/25となっており、1ヶ月以上と長いスパンで展開されている今回のコラボレーション。

早速行って来たのですが、遂にアイドルマスターも5タイトルが平行。新たにシャイニーカラーズも加わり圧巻です!

これまでも折に触れて開催されてきた東急ハンズとアイドマスターのコラボだけにお馴染み感がありますが、池袋店では1階にメインビジュアルの特大パネルがセットされ、グッズ売り場が設けられるなどプロデューサーさんとっては嬉しい仕様になっています!

今回は全国の東急ハンズ47店舗で大規模開催中となっており、そのうち対象店舗となる6店舗(新宿店・渋谷店・池袋店・名古屋店・梅田店・博多店)では衣装展示も行われています。

新作グッズも多数並ぶ東急ハンズでアイマス。
是非、足を運んでみましょう!

東急ハンズ池袋P、クールPだった

ライブ衣装の展示も行われており、5チーム全てが揃い踏み!
共通衣装と個別衣装がありますが、シャニマスのこの衣装はまさか……!

そうこれは、追加ユニットである「ストライレイト」。
冬優子か、あさひか、愛依か……と、思ったのですが、よく見るとベルトが赤いのでこれは田中有紀さんが着ていた「芹沢あさひ」の衣装じゃないでしょうか。

「ストライレイト」はシャニマスの1stライブ以降に追加されたユニットなので、まだナンバリングのアニバーサリーライブには正式に登場していないのですが、リリースイベントや各所でのイベントなどを精力的にこなし、すっかりシャニマスの人気ユニットとなっているだけに、発表されている2ndライブでの活躍が楽しみです。

馴染み深いという点ではミリオンの衣装です。
これはスマホアプリゲーム「ミリオンライブ! シアターデイズ」でアイドル達が着ていた最初の衣装なので、当時はミリシタを起動すると必ずこの衣装を着たアイドルが目に入りました。(今は衣装が変わっている)

因みに以前も衣装展示が行われていたのですが、そのときはシンデレラは「渋谷凛」役の福原綾香さんが着ていた個別衣装、SideMは1stで内田雄馬さんが着ていた「桜庭薫」の個別衣装、765は初星演武で今井麻美さんが着ていた「如月千早」専用の個別衣装と、東急ハンズ池袋PはクールPである疑惑が……。

因みにこのときは渋谷店が春香、卯月、天輝といったセンターの赤(キュート)衣装となっており、店舗によって展示されている衣装の嗜好性が違うという面白い事に。

今回、衣装の展示が行われているのは東京大阪名古屋福岡の6店舗ですが、アイドマスターは毎年各作品がそれぞれライブを開催し新衣装が作られていくので、なんなら47店舗全てで衣装展示を行うことも可能!

シンデレラガールズに至っては、アニバーサリーライブで総勢50名以上の声優の皆さんが参加されるので、それだけ衣装の大量にあり、かつ今年の7thライブは東名阪の各会場でそれぞれ衣装も違うので、3種類が存在しかつアニーバーサリー衣装もあるという豪華さです。衣装の展示には困らないのがアイドルマスターの魅力です。

クリスマスならではのグッズを購入しよう!

フロアガイドも面白いです!
特に8階のペットショップに猫好きの和久井さんを配置してあるところに“分かってる感”があります。

1階から7階までズラリと階段横の壁沿いに各シリーズのイラストが描かれたパネルが掲載されているのですが、そちらは撮影禁止となっていたので、実際に店舗に行った人のお楽しみ要素ですね。


今回の目玉グッズとしては、アクリルストラップを飾る事が出来るアクリルクリスマスツリーです。

東急ハンズ限定の商品となっており、アクリルストラップをクリスマスツリーの飾りとして装飾する事が出来るお洒落なグッズに仕上がっています。LED付きのアクリルクリスマスツリーもあるので、暗い場所ではとても綺麗に光るなどインテリアに最適です。

流石にこれまでに何度も開催されてきている東急ハンズさんとのコラボレーションということもあって、グッズにもアイデア満載の企画力を感じますね!

時折15周年ロゴが見えますが、アイドルマスターは15周年を迎えます。

なんとなくニュアンスで伝わってくる話だと、どうも15周年を記念した合同のライブの開催も予定されていそうです!

東京ドームで開催されたバンナムフェスで、中村繪里子さんが、あえてアノ台詞を言わなかったのは来年予定されているからだと思いたい。

何気にアケマス~Xbox360から入った管理人も既にP歴がうっかり13年目という新参(!?)

合同ライブは本当に楽しみです!
各作品単体で行われているライブとはまた一つ違った感動があるというか、10周年ライブは涙腺大崩壊でした(笑)

普段のライブでは自分が演じているキャラクターを全面に押し出すような形になっていますが、合同ライブはもう少し素のままでいることが許されているような独特の空気感があり、それが良い感じに涙腺を刺激してくるのは勿論、MCパートでの一つ一つの発言がもう泣かしに来てます。

前回の10周年のときは、初日が765メインで2日目が合同という形でしたが、15周年はもう全シリーズが最初から横並びでやると思うので、相乗効果でどういったものが生まれるのか期待です!

問題はチケットが取れるかどうかって事ですね……。
現地行きたいなぁ……。

そんな気分を高める為にも、今から東急ハンズへGO!

最新情報をチェックしよう!